世伸堂薬局−体質改善に関する症例 漢方相談、漢方生薬・漢方薬酒通信販売

世伸堂薬局 漢方相談、漢方生薬・漢方薬酒通信販売 漢方による体質改善などお気軽にご相談ください
症状別におすすめする漢方薬 店頭症例のご紹介 漢方処方の基本 生薬の通信販売 世伸堂薬局のご紹介
世伸堂薬局トップページ
店頭症例のご紹介
皮膚病に関する症例
婦人病に関する症例
体質改善に関する症例
外科疾患に関する症例
神経疾患に関する症例
胃腸病に関する症例
精神疾患に関する症例
生活習慣病に関する症例
泌尿器疾患に関する症例
内臓疾患に関する症例
HOME > 店頭症例のご紹介 > 体質改善に関する症例 > 体質-04

◆転勤が重なり軽い鬱状態、無気力、倦怠感、不眠

50歳代男性 転勤が重なり軽い鬱状態、無気力、倦怠感、不眠。 体質-04

◆症状と経過

50歳代、男性、今年度の3月に精神科を受診、軽い鬱病と診断される、デパス、トレドミンを内服、夜間眠れない、だるい、やる気が起きない、人の話が記憶できない状況、動作がゆっくりで、食欲もない、空腹感もない、気持ちが晴れない、上司と話すのがいや、公務員。。血圧は正常、日中は何回も排尿がある、便通はよい、水を多く飲むと下痢気味、汗は普通、肩が張る、舌診は淡紅、歯痕舌、舌裏静脈は怒張、血虚はなし、緊張すると肩に力が入り肩こりになることが多い、体が冷えることはないし、かといって厚く感じることもない、冬でも冷えが気になることはない、寒いときは寒いが、。。朝5時半の電車でかよっているので、疲れもたまっている。

◆使用処方と考察

脾気虚の症状があり、当初六君子湯や、補気建中湯などを考えたが、舌裏静脈の怒張が強く、@血と肝気鬱の治療を優先した。疏肝作用の処方+安神剤+補気剤で柴芍竜牡湯合四君子湯加味(茯神、炒酸棗仁、遠志)、を選択する。2ヶ月後、ずいぶん精神状態が安定し、人の話を理解できるようになった、まだ完全とはいえない(本人談)ので継続して服用中。


世伸堂薬局でのご相談は完全予約制です
T-POINTが使えます
わんわん漢方
漢方薬酒のすすめ−古くから逸話のある薬酒の数々をご紹介
漢方相談薬剤師紹介
不登校、引きこもり、家庭内問題 心理カウンセリング

新潟県上越市の漢方薬局 世伸堂薬局 漢方に関するご相談お任せください
〒949-3115 新潟県上越市大潟区渋柿浜382-1 TEL:025-534-2953 FAX:025-534-4897
Copyright(C) SEISINDOU.JP 2015 All rights reserved.