世伸堂薬局−皮膚病に関する症例 漢方相談、漢方生薬・漢方薬酒通信販売

世伸堂薬局 漢方相談、漢方生薬・漢方薬酒通信販売 漢方による体質改善などお気軽にご相談ください
症状別におすすめする漢方薬 店頭症例のご紹介 漢方処方の基本 生薬の通信販売 世伸堂薬局のご紹介
世伸堂薬局トップページ
店頭症例のご紹介
皮膚病に関する症例
婦人病に関する症例
体質改善に関する症例
外科疾患に関する症例
神経疾患に関する症例
胃腸病に関する症例
精神疾患に関する症例
生活習慣病に関する症例
泌尿器疾患に関する症例
内臓疾患に関する症例
HOME > 店頭症例のご紹介 > 皮膚病に関する症例 > 皮膚-02

◆青年期のアトピー性皮膚炎、特に上半身の湿疹、顔面の強い紅斑

20歳代女性 青年期のアトピー性皮膚炎、特に上半身の湿疹、顔面の強い紅斑。 皮膚-02

◆症状と経過

幼稚園児の頃から、アトピー性の皮膚炎の診断を受けている、20代の女性、症状の改善、悪化などを20年以上繰り返している。ここ2から3年の間は直射日光に当てると、顔の湿疹がひどくなる、額は紅斑が厚くなっている、ガサガサに乾燥して粉を吹くようになるときもある、生理の前に症状が悪くなることが多い、汗は普通にでる、首と顔は夜もかゆい、便通は普通、尿量も普通、水分は比較的多く取る生活、血圧は低め、疲れやすい、めまいなどを良く感じる、食欲は十分にある、寝付きも良い、夕方の方がかゆい、冷え性で冬は大嫌い、足も冷たい、舌下静脈太く、色は黒い、舌診は燥、滑沢、紅色、舌苔はなし、風邪を引くと咳が長引く、下半身には全く湿疹はない、多くの病院皮膚科を転々とするが、症状の好転はない、顔面特に額の部分の、赤みが取りたいと相談に見える。

◆使用処方と考察

青年期の難治アトピー性皮膚炎で、症状の好転と悪化を繰り返す例、寒がりであるが上半身に常に熱症状がある、生理の前に症状が悪化することから@血の治療と上半身の清熱を目的に、柴胡清肝湯に桂枝茯苓丸を合方して使用する。特に上半身の強い紅斑にはタイツ膏を使用する。
服用して3ヶ月ほどで、上半身の赤みが薄れてくるようになり、タイツ膏も非常によく効果が出てきている。この軟膏はカレー粉のにおいが強くするため、若い女性には嫌われがちであるが、煎じ薬と併用することにより効果が早く出る臭いもなれてくるとほとんど気にならなくなるので、アトピーにはよく使用する軟膏である。

◆一口メモ 漢方主体の軟膏一覧表

漢方軟膏の代表的な4種類を紹介いたします。
品名(別名) 項目 内容
紫雲膏
(別名)やけどの妙薬
出典 華岡清州創製
使用生薬 紫根、当帰
使用目的 外傷、火傷、痔の疼痛、肛門の裂傷、ひび、あかぎれ、しもやけ、ただれ
特徴 水疱程度までのやけどは跡が残らない
トピックス 紫根(痔疾患用)主剤の軟膏
使い方 通常は薄く塗布、やけどは全体にあつく塗布
タイツコウ軟膏
(別名)神仙太乙膏
出典 和剤局方
使用生薬 当帰、桂皮、芍薬、大黄、地黄、玄参、白H
使用目的 床ずれ(褥瘡)、切り傷、痒み、湿疹、虫さされ、やけど、肉芽形成等
特徴 応用範囲が非常に広く、あらゆる化膿性湿疹、難治慢性湿疹に
トピックス 寝たきり老人の床ずれに、福音予防にも最適
使い方 擦り込まずに、のばすように使用。傷の場合ガーゼにのばして。
中黄膏
(別名)散らし膏
出典 華岡清州創製福地石海改良
使用生薬 鬱金、黄柏、山梔子、黄連
使用目的 消炎、鎮痛、腫れ物、打ち身、捻挫、しもやけ、あかぎれ、痔
特徴 幹部の赤み、腫れ、熱、化膿等を緩解し散らす
トピックス
使い方 リント布に厚めにのばし患部に貼付する
破敵膏
(別名)吸い出し膏
出典 春林軒膏方便覧
使用生薬 乳香、烏賊甲
使用目的 腫れ物からの毒素吸い出し、化膿症
特徴 膿がなかなかでない腫れ物に最適
トピックス
使い方 リント布に厚めにのばし患部に貼付する


世伸堂薬局でのご相談は完全予約制です
T-POINTが使えます
わんわん漢方
漢方薬酒のすすめ−古くから逸話のある薬酒の数々をご紹介
漢方相談薬剤師紹介
不登校、引きこもり、家庭内問題 心理カウンセリング

新潟県上越市の漢方薬局 世伸堂薬局 漢方に関するご相談お任せください
〒949-3115 新潟県上越市大潟区渋柿浜382-1 TEL:025-534-2953 FAX:025-534-4897
Copyright(C) SEISINDOU.JP 2015 All rights reserved.