世伸堂薬局−外科疾患に関する症例 漢方相談、漢方生薬・漢方薬酒通信販売

世伸堂薬局 漢方相談、漢方生薬・漢方薬酒通信販売 漢方による体質改善などお気軽にご相談ください
症状別におすすめする漢方薬 店頭症例のご紹介 漢方処方の基本 生薬の通信販売 世伸堂薬局のご紹介
世伸堂薬局トップページ
店頭症例のご紹介
皮膚病に関する症例
婦人病に関する症例
体質改善に関する症例
外科疾患に関する症例
神経疾患に関する症例
胃腸病に関する症例
精神疾患に関する症例
生活習慣病に関する症例
泌尿器疾患に関する症例
内臓疾患に関する症例
HOME > 店頭症例のご紹介 > 外科疾患に関する症例 > 外科-05

◆座骨神経痛、しびれ 痛み、歩行困難

60歳代女性 座骨神経痛、しびれ 痛み、歩行困難。 外科-05

◆症状と経過

60歳代の女性。20年ほど前に過労から座骨神経痛になる、2年ほど前から症状が悪化し始め、6ヶ月くらい前からしびれを1日中感じるようになった、おしりから両膝にかけて強いしびれがあり、ひどいときは足先までしびれる、痛みが強くなったため外科を2件ほどはしご受診し3件目の外科で少し痛みが止まるようになったとのこと、痛み止めの内服と注射を週に1回打ってもらっている。
尿量は普通、夜間痛みがある、夏、膝から下にかけて汗をびっしょりかくようになった、汗は流れるように出ていたとのこと体の他の部分は汗をかくということはない。
季節の変化に関係なく、痛みやしびれがあるとのこと、特に疲れたり夕方になるとひどくなることがある。

◆使用処方と考察

医師の方からプールに入って、水中歩行をすることを勧められたので、週に数回プールに通ってゆっくりと歩行をしている、そのときにジェットバブル(泡が噴出するお風呂)にたっぷりあたっているとのことで、それは絶対にしないように指示をする、炎症がある背骨部分に対しては逆効果となる
ジェットバブル(泡が噴出するお風呂)は痛みが消えて症状が緩解してからやればよい結果を得るが、痛みのど真ん中にある人は絶対に避けるべきである。
処方は大防風湯を選択する、独活、ジンギョウ、牛膝、等を加えて鎮痛効果を増した処方とした。
3ヶ月後、少し楽になってきたが、まだ鈍痛としびれが気になっている様子、冷えはそれほど強くないので、ブシなどは使用せず甲字湯を合方にして継続服用とした。(甲字湯は桂枝茯苓丸に生姜を加えたもの)
甲字湯が追加されて2週間ほど経過して突然来店され、患部が暖まったような感覚がして痛みやしびれがずっと楽になったとのこと。継続服用してほとんど痛みを感じなくなるまでに回復した。服薬期間は約7ヶ月。
老人の場合は、体力を補いながら患部の炎症をとる方法をよく使用するが、ほとんどは慢性となっており、服薬をやめるまで半年から1年を要することがある。


世伸堂薬局でのご相談は完全予約制です
T-POINTが使えます
わんわん漢方
漢方薬酒のすすめ−古くから逸話のある薬酒の数々をご紹介
漢方相談薬剤師紹介
不登校、引きこもり、家庭内問題 心理カウンセリング

新潟県上越市の漢方薬局 世伸堂薬局 漢方に関するご相談お任せください
〒949-3115 新潟県上越市大潟区渋柿浜382-1 TEL:025-534-2953 FAX:025-534-4897
Copyright(C) SEISINDOU.JP 2015 All rights reserved.