世伸堂薬局−婦人病に関する症例 漢方相談、漢方生薬・漢方薬酒通信販売

世伸堂薬局 漢方相談、漢方生薬・漢方薬酒通信販売 漢方による体質改善などお気軽にご相談ください
症状別におすすめする漢方薬 店頭症例のご紹介 漢方処方の基本 生薬の通信販売 世伸堂薬局のご紹介
世伸堂薬局トップページ
店頭症例のご紹介
皮膚病に関する症例
婦人病に関する症例
体質改善に関する症例
外科疾患に関する症例
神経疾患に関する症例
胃腸病に関する症例
精神疾患に関する症例
生活習慣病に関する症例
泌尿器疾患に関する症例
内臓疾患に関する症例
HOME > 店頭症例のご紹介 > 婦人病に関する症例 > 婦人-04

◆生理が3ヶ月くらいこない、体がむくみやすい、婦人科でホルモン療法

30歳代女性 生理が3ヶ月くらいこない、体がむくみやすい、婦人科でホルモン療法。 婦人-04

◆症状と経過

3年位前、一人暮らしをしていて急激にやせてしまった、そのせいかホルモンのバランスを崩し生理不順になってしまった。不起訴機な生活と食生活が影響したと思う。とのこと。生理は3ヶ月たたないとこなく、現在婦人科でホルモン療法をしている。注射を打たないと生理がこない状況、生理中と生理の後に乳房が張って痛む、数ヶ月前に足の指先が痛くなり血液検査の結果リウマチだといわれた。1ヶ月間の入院治療で腹や痛みが緩解し退院した、退院後気力がわかなくつかれやすい、現在プールに通っている。天候の悪いときや梅雨時になると膝関節などが痛む、小指の関節が現在腫れているが痛みはない。汗はふつうにかく、気力がわかず、舌診では白苔少しあり、淡白で厚い、舌下静脈の怒張はないが、顔色が悪い。

◆使用処方と考察

当初、元々むくみやすい体質で、食欲は普通、便秘症で便はコロコロの状態、センナのお茶を常用している、生理不順の方を治療希望で注射を打たないでいいようになりたいとのこと。食事の不摂生により、当初は肝血の不足、肝血虚になり脾虚湿滞に乗じて肝気不和となったもの判断、乳房の張りはホルモン注射によるもので、いらいらや熱症状がないため肝気鬱はない。むくみやすく気血両虚がみとめられるため、当帰芍薬散を選択し四物湯と合方にして服用を初めてもらう、大黄は0.5gを使用。現在服用中。。当帰は8gに増量している。


世伸堂薬局でのご相談は完全予約制です
T-POINTが使えます
わんわん漢方
漢方薬酒のすすめ−古くから逸話のある薬酒の数々をご紹介
漢方相談薬剤師紹介
不登校、引きこもり、家庭内問題 心理カウンセリング

新潟県上越市の漢方薬局 世伸堂薬局 漢方に関するご相談お任せください
〒949-3115 新潟県上越市大潟区渋柿浜382-1 TEL:025-534-2953 FAX:025-534-4897
Copyright(C) SEISINDOU.JP 2015 All rights reserved.