世伸堂薬局−婦人病に関する症例 漢方相談、漢方生薬・漢方薬酒通信販売

世伸堂薬局 漢方相談、漢方生薬・漢方薬酒通信販売 漢方による体質改善などお気軽にご相談ください
症状別におすすめする漢方薬 店頭症例のご紹介 漢方処方の基本 生薬の通信販売 世伸堂薬局のご紹介
世伸堂薬局トップページ
店頭症例のご紹介
皮膚病に関する症例
婦人病に関する症例
体質改善に関する症例
外科疾患に関する症例
神経疾患に関する症例
胃腸病に関する症例
精神疾患に関する症例
生活習慣病に関する症例
泌尿器疾患に関する症例
内臓疾患に関する症例
HOME > 店頭症例のご紹介 > 婦人病に関する症例 > 婦人-02

◆頸椎症による不定愁訴、体の動揺感、動悸、疲労感

30歳代女性 頸椎症による不定愁訴、体の動揺感、動悸、疲労感。 婦人-02

◆症状と経過

体や頭の動揺感(まっすぐに歩けない、めまいがする、友人と話していてもフラフラする、乗り物酔いのような感じがいつもする。)心臓がドキドキする、肩こり、血圧が下がった感じ、冷える、生理の前になると発熱する、体熱い、胃腸の具合が悪い、2年くらい雇用菜症状が継続している、30代前半の女性、未婚、総合病院の和漢診療科などを受診して服薬するがいっこうに回復しない、生理は不順、よく眠れる、夜間排尿はない、下痢や腹部の膨張感などはない、汗はほとんどかいたことがない、会社で事務の仕事をしているが昨年1年間仕事を休業した舌診は紅色、白苔あり所々に陥没あり、舌下静脈細く暗褐色、便秘はない。のどが渇くなどの症状がある。

◆使用処方と考察

和漢診療科(総合病院)での処方は不明、陰虚、脾胃の気虚あり、@血と不定愁訴の解消に丸剤の、血附逐@丸を選びそれと帰芍六君子湯の合方とした、補中益気湯や真武湯、苓桂朮甘湯などはすでに使用済みと判断、同時に神経内科にて頸椎のCT.NMRなどの検査をお願いする、
結果は、初期の変形性頸椎症で脊髄神経への軽い圧迫有り、それが原因の大半おもわれるが、麻痺などはないため、脾胃を健常にして症状の軽快をはかることにした、更年期のような症状がでるlこともあり、ラチカゴールド(ウミヘビエキス)をさらに併用して、全体の症状が改善しつつある。生理の前の熱感のみがなかなかとれないので血附逐@丸を増量して継続中。不快な症状は消えているとのこと。変形性頸椎症は年齢とともに緩慢な進行をするといわれているが、証に従い服薬をすることにより、症状が改善する場合が多い。


世伸堂薬局でのご相談は完全予約制です
T-POINTが使えます
わんわん漢方
漢方薬酒のすすめ−古くから逸話のある薬酒の数々をご紹介
漢方相談薬剤師紹介
不登校、引きこもり、家庭内問題 心理カウンセリング

新潟県上越市の漢方薬局 世伸堂薬局 漢方に関するご相談お任せください
〒949-3115 新潟県上越市大潟区渋柿浜382-1 TEL:025-534-2953 FAX:025-534-4897
Copyright(C) SEISINDOU.JP 2015 All rights reserved.