世伸堂薬局−おすすめ漢方薬「滋腎通耳湯」 漢方相談、漢方生薬・漢方薬酒通信販売

世伸堂薬局 漢方相談、漢方生薬・漢方薬酒通信販売 漢方による体質改善などお気軽にご相談ください
症状別におすすめする漢方薬 店頭症例のご紹介 漢方処方の基本 生薬の通信販売 世伸堂薬局のご紹介
世伸堂薬局トップページ
HOME > おすすめ漢方薬一覧 > 滋腎通耳湯

◆慢性の耳鳴り、聴力低下、めまい、などに【滋腎通耳湯】



【商品の解説】
小太郎漢方製薬から、漢方治療に有望な処方が最近多く発売されてきました。
病院などで処方箋により処方される漢方とは異なる処方となります。
慢性の耳鳴りで、なかなか改善しない方によく使用されている処方です。
当薬局の経験上、キーンとしたカン高い耳鳴りの方が治しやすく、ゴー、グオー、といった地下鉄のトンネルに入っているような耳鳴りは、長期化しやすい傾向にあります。


【商品紹介】

この処方は、体は虚弱体質もしくは普通で、年齢とともに耳鳴りがひどくなってきたという方に適します。耳鳴りは、漢方では腎の臓器の衰えととらえ、腎の機能を高める漢方を用いて治療することがよくあります。西洋医学では、腎は体に溜まった余分な水分を排泄する働き(機能)と考えがちですが、
漢方でいう腎はもっと広い意味を込めて理解されています。生命活動の原動力を提供する臓器であり、生殖・成長・発育にもかかわると考えられています。
したがってこの機能が衰えると老化が早まり、体に熱を持ちやすくなり、老化現象としての耳鳴り、聴
力低下などの耳の異常が発生してきます。この考えに基づいて用いられるのが滋腎通耳湯エキス細粒G「コタロー」です。キーンというかん高い耳鳴りから、ザー、ゴーという、耳鳴りまで幅広く使えることもこの処方の特徴です。

一般的に腎虚の耳鳴りは、漢方でも難航することがよくあります、そのため追加のサプリメントや
漢方処方が必要なケースが多くでてきます。たとえば重症の場合には、漢方薬に蜂の子粉末などを併用するケースもあります、複数の処方を組み合わせる場合は、専門の薬剤師、医師等によくご相談ください。
特に耳鳴りは西洋医学のお薬と漢方を組み合わせるケースの多い症状です。
体質に合った漢方を選択もしくは併用して、あきらめずに治療してください。

【服用方法と価格】

滋腎通耳湯(顆粒)・・・エキス顆粒 90包(30日分)
顆粒は1日3回、1回1包ずつ、毎食前に服用してください。
第2類医薬品。

価格:1箱
10,500円(税別)
購入ご希望の方は
フリーダイヤルでお問い合わせください




世伸堂薬局でのご相談は完全予約制です
T-POINTが使えます
わんわん漢方
漢方薬酒のすすめ−古くから逸話のある薬酒の数々をご紹介
漢方相談薬剤師紹介
不登校、引きこもり、家庭内問題 心理カウンセリング

新潟県上越市の漢方薬局 世伸堂薬局 漢方に関するご相談お任せください
〒949-3115 新潟県上越市大潟区渋柿浜382-1 TEL:025-534-2953 FAX:025-534-4897
Copyright(C) SEISINDOU.JP 2015 All rights reserved.