世伸堂薬局−神経疾患に関する症例 漢方相談、漢方生薬・漢方薬酒通信販売

世伸堂薬局 漢方相談、漢方生薬・漢方薬酒通信販売 漢方による体質改善などお気軽にご相談ください
症状別におすすめする漢方薬 店頭症例のご紹介 漢方処方の基本 生薬の通信販売 世伸堂薬局のご紹介
世伸堂薬局トップページ
店頭症例のご紹介
皮膚病に関する症例
婦人病に関する症例
体質改善に関する症例
外科疾患に関する症例
神経疾患に関する症例
胃腸病に関する症例
精神疾患に関する症例
生活習慣病に関する症例
泌尿器疾患に関する症例
内臓疾患に関する症例
HOME > 店頭症例のご紹介 > 神経疾患に関する症例 > 神経-04

◆20年以上続く難治性の耳鳴り、強風が吹いているような音がする

50歳代男性 20年以上続く難治性の耳鳴り、強風が吹いているような音がする。 神経-04

◆症状と経過

難治の耳鳴り、20年以上耳鳴りに苦しんでいる。内科、神経内科、耳鼻科等を転々とするがいっこうに耳鳴りがやまない、左手がしびれる左目が悪い、体の左半身の調子が全体に悪い感じがする、MRIの検査をしてもらったが異常なしといわれた。
汗は普通、血圧正常、尿量普通、便通は毎日、胃と脾臓の全摘手術をしており、胃と脾臓はない、貧血症状は今のところ出ていないが、ぎりぎりの検査値、体のだるさや倦怠感はない、イライラや不眠などもない、食欲は普通、空腹感とともに満腹感もある、寒がりでなく暑がりでもない・
耳鳴りは1日中朝夕の変化なし、ゴーという大きい音で難聴の状態もある。
舌診は舌色淡い紅色、中心部に黄苔あり、舌裏静脈の怒張、色は暗黒色、話し声は小さく口数は多い方ではない、夜間排尿や咽の渇き、足腰の弱りなどはない。
発症の時期は20年ほど前、心身ともにつかれた時で、突然耳鳴りが始まったとのこと。

◆使用処方と考察

難聴や耳鳴りなどは、漢方でいうが絡んでいることが多い、多くは腎気を補い開竅(カイキョウ)することにより改善してくるが、臨床で手こずることが多い。概ね漢方薬を購入にくるまで10年や20年している、というケースでほとんど慢性化した状態になってくる。
今回の場合も漢方的な湿熱、痰飲などという確実な特徴は認めれれなかった、わずかに舌診でうすい黄舌苔を確認し職場のストレス等もあることから、腎気を補い気滞を改善するため肉ジュヨウ丸合柴胡桂枝湯を30日服用して頂いたが全く変化なしということであった。
相変わらずゴーという耳鳴りがある。肝火の場合、竜胆寫肝湯などを使用するが慢性化していることから柴胡桂枝湯を選択した、舌診で前回確認した黄苔は完全に消失しておりヲ血のみ確認する。胃腸の調子が思わしくないことから、帰芍六君子湯合桂枝茯苓丸をしばらく継続した後、血オ中心の処方に変更した。
採用処方は、血府逐オ湯合通竅活血湯(血府逐オ湯合に葱白を加え生姜と大棗を加えた処方、)現在継続服用中。


世伸堂薬局でのご相談は完全予約制です
T-POINTが使えます
わんわん漢方
漢方薬酒のすすめ−古くから逸話のある薬酒の数々をご紹介
漢方相談薬剤師紹介
不登校、引きこもり、家庭内問題 心理カウンセリング

新潟県上越市の漢方薬局 世伸堂薬局 漢方に関するご相談お任せください
〒949-3115 新潟県上越市大潟区渋柿浜382-1 TEL:025-534-2953 FAX:025-534-4897
Copyright(C) SEISINDOU.JP 2015 All rights reserved.