世伸堂薬局−神経疾患に関する症例 漢方相談、漢方生薬・漢方薬酒通信販売

世伸堂薬局 漢方相談、漢方生薬・漢方薬酒通信販売 漢方による体質改善などお気軽にご相談ください
症状別におすすめする漢方薬 店頭症例のご紹介 漢方処方の基本 生薬の通信販売 世伸堂薬局のご紹介
世伸堂薬局トップページ
店頭症例のご紹介
皮膚病に関する症例
婦人病に関する症例
体質改善に関する症例
外科疾患に関する症例
神経疾患に関する症例
胃腸病に関する症例
精神疾患に関する症例
生活習慣病に関する症例
泌尿器疾患に関する症例
内臓疾患に関する症例
HOME > 店頭症例のご紹介 > 神経疾患に関する症例 > 神経-02

◆重度の三叉神経痛、顎関節痛、顔面麻痺、会話困難

60歳代女性 重度の三叉神経痛、顎関節痛、顔面麻痺、会話困難。 神経-02

◆症状と経過

60歳代女性、26歳の時から、三叉神経痛の痛みと顔面の麻痺がある、大学病院など転々としてきたが効果が得られないまま、30年以上痛みに耐えてきた、病院では当然であるが、カルバマゼピン800mg/dayの処方がでている、ザンタック併用、副作用はでていない。昭和58年に神経と血管の間にクッションを入れる手術をしたが、改善しなかった、神経ブロックも試みたがうまくいかなかったとのこと、ほとんど会話ができないので、ご主人から状態を問診する。とにかく1日中痛いとのこと、髪の毛をさわられても痛い。食事をするときに口を大きく開けることができない、部屋でじっと耐えているのが精一杯。朝方より夕方が少し楽である。梅雨時になると痛みが増す、冷房はダメ、冷え性という感覚はない、夏はよく汗をかく、便秘症、カマ服用中、夜間排尿は1回。

◆使用処方と考察

春先は調子がいい日があるとのこと、梅雨時や季節の変わり目になると、悪化する、持続性の長いジーとした痛み、眼瞼下は真っ白で、血虚がある、舌苔は薄く白苔あり、舌質は淡白舌、オ血はなし、湿痺、麻痺が強いことから小続命湯を使用する。羌活、威霊仙、桂皮、蒼朮を加味して炮附子2.0gからはじめる、1ヶ月後会話が少し可能となってきたが、痛みはまだ変わらないとのこと、炮附子3.0に増量して継続中、30年以上この症状が続いていたことに驚きがある、烏頭湯などの使用も考慮すべきであるが、当面上記の処方を継続中、麻痺に関しては1ヶ月服用でよく改善されてきている。

◆痺証に対する薬物配合の基本

中医処方解説 神戸中医学研究会より
行痺(風痺) 去風の秦ギョウ、羌活と四物湯を配合(風六合湯)
着痺(湿痺) 去湿(利水)の白朮、茯苓と四物湯を配合(湿六合湯)
痛痺(寒痺) 去寒の乾姜、附子、桂皮と四物湯を配合(寒六合湯)
上部(肩、肘など)の痛み 羌活、防風、威霊仙、桂皮、蒼朮
下部(脚、膝など)の痛み 牛膝、防已、木通、枳殻、黄柏
老化による腰痛(腎虚) 補骨脂、杜仲、牛膝
患部腫脹、重く悪天候に痛くなる(湿) 蒼朮、羌活、茯苓、木通、防已
患部発赤、熱を持っている(熱) 知母、黄柏、地骨皮、白芍、枳殻
患部冷感、冷える、寒冷により痛む(寒) 桂枝、附子、乾姜、小茴香、五茱萸
鬱血、血行障害の痛み、夜間増悪(オ血) 延胡索、桃仁、我朮、桂枝、当帰、牛膝
打撲などの外傷による痛み 当帰、桃仁、蘇木、紅花、大黄
筋肉の緊張、凝り、 烏薬、木香、香附子、枳殻、ビンロウジ、葛根、青皮
筋肉のけいれん 木瓜、ヨクイニン、五茱萸、木香
婦人 香附子、当帰、白芍、桃仁、紅花、牛膝、羌活
肥満、水太り、痰、湿、 二陳湯、蒼朮、防已、木通、天南星
痩せ(陰虚、熱証) 四物湯を増量して、黄柏、黄B、知母、地骨皮


世伸堂薬局でのご相談は完全予約制です
T-POINTが使えます
わんわん漢方
漢方薬酒のすすめ−古くから逸話のある薬酒の数々をご紹介
漢方相談薬剤師紹介
不登校、引きこもり、家庭内問題 心理カウンセリング

新潟県上越市の漢方薬局 世伸堂薬局 漢方に関するご相談お任せください
〒949-3115 新潟県上越市大潟区渋柿浜382-1 TEL:025-534-2953 FAX:025-534-4897
Copyright(C) SEISINDOU.JP 2015 All rights reserved.