世伸堂薬局−外科疾患に関する症例 漢方相談、漢方生薬・漢方薬酒通信販売

世伸堂薬局 漢方相談、漢方生薬・漢方薬酒通信販売 漢方による体質改善などお気軽にご相談ください
症状別におすすめする漢方薬 店頭症例のご紹介 漢方処方の基本 生薬の通信販売 世伸堂薬局のご紹介
世伸堂薬局トップページ
店頭症例のご紹介
皮膚病に関する症例
婦人病に関する症例
体質改善に関する症例
外科疾患に関する症例
神経疾患に関する症例
胃腸病に関する症例
精神疾患に関する症例
生活習慣病に関する症例
泌尿器疾患に関する症例
内臓疾患に関する症例
HOME > 店頭症例のご紹介 > 外科疾患に関する症例 > 外科-01

◆慢性関節リウマチ、手足のむくみ、痛くて動けない

60歳代女性 慢性関節リウマチ、手足のむくみ、痛くて動けない。 外科-01

◆症状と経過

平成3年5月発症、60歳代女性、手足が痛くむくんでいる、脂肪太りで冷え性、血圧は高め、便通は普通、排尿回数多い、のぼせやめまいが時々ある、首筋や肩が凝る、手足の冷えがあり冬は痛くて歩行困難、ひどいときは腫れがでてくる。いらいらして怒りやすい、動悸が時々する、心配性で、一度何かの心配事がでると、とことん心配になり眠れないことが良くある。疲れると症状が悪化する、クーラーが嫌い、寒いのが嫌い、冬が嫌い、精神的に不安な日々が続いている、痛む場所がその日によって動く、年のせいか目がかすんできた。

◆使用処方と考察

痛みのために、いろいろな症状がでてきている、食事の後強く眠くなることが多く、脾気虚がある、冷え性で冬が嫌い、また流動性の大気も嫌うことから、寒虚証と判断できるが、早く痛みを取りたいとのこと、とりあえず、ヨクイニン湯加炮附子で経過を見ることにした。
投薬後1週間くらいで痛みやむくみが無くなってきたとのこと、現在継続中。
貧血などもあるため、補気、補血などの目的とする処方との合方も考えたが、結果が良くでているので、処方変なしで継続をお願いしている。この患者さん場合、炮附子は0.5gで効果が出ている。牡丹皮、茯苓を追加で加味している。

◆痺証に対する薬物配合の基本

中医処方解説 神戸中医学研究会より
行痺(風痺) 去風の秦ギョウ、羌活と四物湯を配合(風六合湯)
着痺(湿痺) 去湿(利水)の白朮、茯苓と四物湯を配合(湿六合湯)
痛痺(寒痺) 去寒の乾姜、附子、桂皮と四物湯を配合(寒六合湯)
上部(肩、肘など)の痛み 羌活、防風、威霊仙、桂皮、蒼朮
下部(脚、膝など)の痛み 牛膝、防已、木通、枳殻、黄柏
老化による腰痛(腎虚) 補骨脂、杜仲、牛膝
患部腫脹、重く悪天候に痛くなる(湿) 蒼朮、羌活、茯苓、木通、防已
患部発赤、熱を持っている(熱) 知母、黄柏、地骨皮、白芍、枳殻
患部冷感、冷える、寒冷により痛む(寒) 桂枝、附子、乾姜、小茴香、五茱萸
鬱血、血行障害の痛み、夜間増悪(オ血) 延胡索、桃仁、我朮、桂枝、当帰、牛膝
打撲などの外傷による痛み 当帰、桃仁、蘇木、紅花、大黄
筋肉の緊張、凝り、 烏薬、木香、香附子、枳殻、ビンロウジ、葛根、青皮
筋肉のけいれん 木瓜、ヨクイニン、五茱萸、木香
婦人 香附子、当帰、白芍、桃仁、紅花、牛膝、羌活
肥満、水太り、痰、湿、 二陳湯、蒼朮、防已、木通、天南星
痩せ(陰虚、熱証) 四物湯を増量して、黄柏、黄B、知母、地骨皮


世伸堂薬局でのご相談は完全予約制です
T-POINTが使えます
わんわん漢方
漢方薬酒のすすめ−古くから逸話のある薬酒の数々をご紹介
漢方相談薬剤師紹介
不登校、引きこもり、家庭内問題 心理カウンセリング

新潟県上越市の漢方薬局 世伸堂薬局 漢方に関するご相談お任せください
〒949-3115 新潟県上越市大潟区渋柿浜382-1 TEL:025-534-2953 FAX:025-534-4897
Copyright(C) SEISINDOU.JP 2015 All rights reserved.